作成者別アーカイブ: kame

MOUNT ZINE 3出展のご報告

2012年4月21日〜22日の2日間、世田谷ものづくり学校で開かれた「MOUNT ZINE 3」に CUT 01 「吉阪隆正サバイバル論集」 CUT 02 「日常のインスタレーション 第1回「養生の力」」 CUT 04 「校庭の中心に一本の木を植える」 を出展しました。 ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。 ※MOUNT ZINEは、様々なジャンルのZINEを広く募集し、展示・販売するZINEイベントです。 http://ffllaatt.com/mountzine/

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

CUT04の反響

CUT 04 校庭の中心に一本の木を植えるが愛知県長久手市のシンポジウム「絆フォーラム」で配布されました。CUT04の中で語られる校長の”あえて邪魔な場所に木を植える”教育理念は、自治体のまちづくり実践へと拡張されるだろうか。 絆フォーラム開催チラシ 長久手市長メッセージ・・・「1本の木」と新しい価値観の創造

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

名刺を更新しました

名刺を更新しました。 CUT 01 「吉阪隆正サバイバル論集」の一部をカットし、裏面を名刺としています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

BOOKLET LIBRARYオープニングパーティー@SHIBAURA HOUSE

2012年2月18日、東京都港区のBOOKLET LIBRARY(@SHIBAURA HOUSE)オープニングパーティーに参加しました。BOOKLET LIBRARYは世界中のリトルプレスを集め、公開している、稀で意義深い図書館。 パーティーでは、ラジオ発信(Ustreamで同時中継)も企画され、稀会も出演させて頂きました。 メディアセブンの氏原茂将さん、編集者の古賀稔章さんと一緒にリトルプレスの可能性について、稀会の可能性(?)について有意義な議論をすることができました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

南台・富士見土曜子ども講座 報告会

校庭の木ワークショップは、昨年から「南台・富士見土曜子ども講座」のひとつの講座として開講しています。2月25日に恒例の報告会に参加。ワークショップを紹介するDVDを作成し、5分間程のプレゼンをしました。 今年度は、約30講座が開講され、延べ430人の子どもが受講! この日は、伊藤代表初め、2つの小学校校長・副校長、講師、スタッフが一堂に会した。多くの大人が「地域で子育て」のコンセプトの元、ボランティアで活動している。ある意味、子どもという存在に大人が生かされているようだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

CUT新企画

3月17日に新企画の取材に出向きます。今回の対象は小学生。 世界を面白くするのに年齢は関係ない。。。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

校庭の木ワークショップ2011 報告会

2月28日に「2011年度土曜子ども講座報告会」へ参加。 今年度は30弱の講座が開講されました。 その中でも、稀会のワークショップは内容が多岐にわたったという意味で異色な存在。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

校庭の木ワークショップ2011 3rd

第3回目のテーマは「木と運動会!」 運動会の代表的な競技である、「かけっこ」「綱引き」「玉入れ」「大玉転がし」を、校庭の真ん中にある木と一緒に行いました。各競技で、木を活用した新ルールを設定し、誰も体験したことのない「新たな運動会のかたち」を子ども達と一緒につくりました。 今後、木を使った新しい遊びを、子ども達が自然と発想していくことを願っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

校庭の木ワークショップ2011 2nd

第2回目のテーマは「木・キ・き クイズ!」 校庭の真ん中にある木を、遠くから眺めたり近寄って見上げたり、触れたり匂ったりしながら、じっくり観察しました。 そこで気付いたことから木の気持ちや心を想像し、一人一人がそれを言葉(詩)で表現してみました。 今回は表現教育研究所の大沢愛さんを講師として迎え、普段見慣れた木への発見を通じて、木との新たな「係わり方」について考えました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

校庭の木ワークショップ2011 1st

昨年に続き、東京都東村山市「南台・富士見小学校 土曜こども講座」にて、ワークショップ「木であそぼう!」を行いました。 第1回目のテーマは「落ち葉と扇子であそぼう!」 江戸時代から伝わる伝統的な遊び「投扇興」。この遊びで使用する「蝶」は、銀杏の葉がモチーフになっています。そこで、いつもの校庭にたくさん散っている本物の銀杏の葉を拾い集めて自分たちの「蝶」をつくり、投扇興大会を開催しました。 今回は、おもちや美術館学芸員であり投扇興夕霧の会会員でもある川瀬勝久さんを講師に迎え、子供たちと一緒に銀杏の木と投扇興について学び、「遊びのはじまり」について考えました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ