校庭の木ワークショップ2011 1st

昨年に続き、東京都東村山市「南台・富士見小学校 土曜こども講座」にて、ワークショップ「木であそぼう!」を行いました。

第1回目のテーマは「落ち葉と扇子であそぼう!」

江戸時代から伝わる伝統的な遊び「投扇興」。この遊びで使用する「蝶」は、銀杏の葉がモチーフになっています。そこで、いつもの校庭にたくさん散っている本物の銀杏の葉を拾い集めて自分たちの「蝶」をつくり、投扇興大会を開催しました。
今回は、おもちや美術館学芸員であり投扇興夕霧の会会員でもある川瀬勝久さんを講師に迎え、子供たちと一緒に銀杏の木と投扇興について学び、「遊びのはじまり」について考えました。

イチョウの落ち葉を集める

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>