lineup

CUT 01 「吉阪隆正サバイバル論集」
CUT 02 「日常のインスタレーション 第1回「養生の力」」
CUT 03 「ウゴウゴ化する世界 第1回_納見健悟氏」
CUT 04 「校庭の中心に一本の木を植える」
CUT 05 「ウゴウゴ化する世界 第2回_小泉文人氏」
CUT 06 「ウゴウゴ化する世界 第3回_阪根正行氏」
まれ 01 「  some title    」(宿主雑誌と交渉中)

『CUT』とは
私たちは、これまでにないシステムにより、雑誌をつくります。具体的には、様々な事象を切り取り、その価値を無垢のままに提示することを目指した、瓦版的な存在の『CUT』を作成します。『CUT』は雑誌とは異なりそれ自体が完結した情報の素地であると同時に、後に雑誌として組み合わされ変容していくことも許容した仮設的な枠組みです。

雑誌『まれ』とは
稀会は雑誌としての固有媒体を持たず、寄生によってのみ雑誌をつくります。具体的には、複数の『CUT』をある意図のもと組み合し、既存の雑誌に寄生させ雑誌「まれ」をつくります。
「CUT」が持つ熱量を既存誌との摩擦により増幅した『まれ』を発行することにより、既存のネットワークを巻き込みながらより多くの熱を社会に送り出すことが可能と考えます。

コメントは受け付けていません。